英国 アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ

No. 5360 折り畳み式 オペラグラス
伸ばした長さ 8.7cm、縮めた長さ 7.0cm、横幅 10.1cm、鏡筒部の最大外直径 3.85cm、対物レンズ有効直径 2.9cm、重さ 120g、1900年前後の品、六万五千円

大発明時代であったヴィクトリアンの影響がよく出たオペラグラスで興味深く思います。 観劇の際には下側に付いた支柱に親指をかけて、他の指は上側において、オペラグラスを挟むようにして保ちます。 向こう側に付いたレバーを動かすとオペラグラスの胴体部が伸縮してピントを合わせる仕組みになっています。 折りたたむと写真四番目のような平板構造になります。 対物レンズと接眼レンズがそれぞれ内側に折りたためて、さらに中央部に付いている支柱も折りたためる仕掛けです。



伸ばした状態


裏面の様子


折りたたんだ様子

英国 アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ