英国 アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ 

No.18917 スウェーデンの魚 メタルワーク ペンダントヘッド
長さ(留め具の円環含む)3.8cm、重さ 7g、最大横幅 2.65cm、厚み 2.5mm、スウェーデン製、一万一千円

素材はシルバーでないと思いますが、見た感じは、渋いメタルで、いぶし銀のような風合いがグッドです。 フィッシュの可愛らしさと、透かし細工に見られる芸術性の高さに、素材の如何を越えて、なんだか惹かれました。 写真二番目に見えるように、サイドの厚みがけっこうありますので、透かしといえども重厚感があって、そんなあたりも私好みであったと思います。

英吉利物屋では銀を扱うことが多いですが、私は写真の品のように、眺めていて、どこか惹かれるなあと、感じられる金属ものは好きなので、銀の仕入れの際に、たまたま脇で見つかって、それが良い品であれば、集めるようにしています。

初めに見つけて、手にしたときには、どうも英国風ではないような気がして、ためつすがめつ、眺めておりましたら、写真三番目に見える、下部の右隅に小さな文字が刻まれているようです。 ちょっと見たところ、分からない程度の小さな文字列ですが、アンティーク ハント用のルーペで詳しく見てみると、それは『SWEDEN』という文字刻印と判明しました。

やはりイギリスものではなくて、北欧のスウェーデンから、はるばるロンドンまで流れてきた品であったのです。 小さな刻印で、よほど注意深くしていないと、見落としがちな手掛かりです。 ただ、こういう手掛かりを残してくれた、この品の作者には感謝したいと思います。 

ひとつ思い出すのは、似たような手掛かりを持つ次の品です。 小さな文字列で都市名が示されていて、品物の出自が分かるところが同じです。
黄道十二宮 しし座 LEO スターリングシルバー ペンダントヘッド with 「LONDON」

スウェーデンの魚 メタルワーク ペンダントヘッド





イギリス アンティーク 英吉利物屋 トップ(取り扱い一覧)へ 新着品物 一覧へ アンティーク情報記事 一覧へ 英吉利物屋ご紹介へ